【ベビー&こども服】おさがり交換会を開催して子育て世代のママやパパを応援します!

コンセプト


osagari001

「おさがり交換会」を開催し、子育てをしているママやパパの力になりたい!

はじめまして。株式会社ユアーイノベーション代表取締役の田邉匡行と申します。
自らの体験から、経済的にも精神的にも一番苦しい子育て世代をなんとかしたいと強く思うようになり、ベビー&子供服のおさがり交換会の構想を思いつきました。

子どもの服はすぐにサイズがあわなくなってしまいます。

親ならだれでも持っている悩みですが、子供は成長が早いため、洋服などはすぐにサイズアウトします。
しかも子どもの服は、大人よりも高価なものが多いです。おじいちゃんやおばあちゃんがせっかく買ってくれたお洋服も一度も着ることなくタンスに中に眠っていることもあるのでは。
もったいないので、もっと効率的にみんなが喜んでいただけることができないかと考えました。

osagari002(もう必要ないから使ってほしいということで一度にたくさんのおさがりを提供していただくこともあります。)

そこで、古くなった洋服を交換する場があれば、子育てするママパパとの繋がりも増えると思い「おさがり交換会」を始めることにしました。

昔は、おじぃちゃんおばぃちゃんと住んでいる家族は多かったのですが、今となっては、核家族が増え、二人や一人で頑張るパパやママが増えています。
子育ては、とても楽しいことですが、思い通りに行かないことも多く精神的にも苦しいと感じることはしばしばあるでしょう。
そして、金銭的にもゆとりのない家庭がとても多いです。
そこで、子育て世代のパパ・ママが交流する場としても「おさがり交換会」を利用して欲しいと考えています。

osagari003(集まった在庫の写真の一部です。)

おさがり交換会は新しい地域貢献型のコミュニティです。

おさがり交換会の会場は定期的に開催することで子育てに奮闘するママさんやパパさんたちの憩いの場となり、そこには行政をはじめ、地域の企業さまや個人の皆様の温かい善意の輪が集まります。場所を提供していただいたり、このプロジェクトにご協力いただいた皆様は、ささやかではありますが、WEBサイトやブログ、SNS、会報などでご紹介させていただきます。

新しい地域貢献型のコミュニティから地域の皆様との交流を通じて地域活性化にも貢献したいと考えています。またプロジェクトの活動内容を専用のWEBサイトから情報を配信して、全国各地で開催できればと思っております。

スポンサーリンク


フォトマルシェ - PhotoMarche 

発案者プロフィール

田邉匡行(たなべまさゆき)
ニックネーム たなちゃん

1971年生まれ。
<岡山県倉敷市出身:香川県在住>
約20年間サラリーマンを経験。
2014年に起業してWEB制作、コンサル会社を経営しています。
株式会社ユアーイノベーション代表取締役。

趣味は人と違うことをやることです。
おさがり交換会はさまざまな団体によって、全国各地で開催されていますが、私が考えたおさがり交換会はちょっと違います!



カテゴリー

category01 category01 category04 category04 category12

倉敷おさがり交換会協力店

higi
ページ上部へ戻る